どんな内容でもカウンセラーに相談できるの?

どんな内容でも相談できるの?

『悩み』と言っても、人によって、内容によってその内容は様々です。例えば「人間関係で悩んでいる」という場合でも、“友人との関係”なのか“両親との関係”なのかによって異なりますし、相談者の年齢や立場などでも変わるでしょう。

相談者によってその内容が大きく異なるため、カウンセラーにも内容の得意・不得意があります。例えば先程の人間関係で言えば、「どのような人間関係でも大丈夫」というカウンセラーも存在すれば、「友人関係であれば相談に乗れる」「仕事での人間関係であれば大丈夫」というカウンセラーも存在します。

相談内容によってカウンセラーを決める

カウンセラーにも相談内容の得意・不得意があるため、まずは「人間関係」「仕事」「性格」「恋愛」「お金」など、大きなカテゴリで相談可能なカウンセラーを探しましょう。当サイトでも【トップページ】からカテゴリで絞込検索が可能です。

大きなカテゴリで絞り込んだら、次はあなたの相談内容に対応してくれそうなカウンセラーを探します。カウンセラー紹介ページを確認して対応できそうか否かが判断できれば良いのですが、必ずしも具体的に「○○の相談は可能で、××の相談は不可能」とは記載されているとは限りません。

もし記載されていなければ、気になるカウンセラーに「○○で悩んでいますが対応できますか?」と質問してみましょう。質問することのメリットは、相談内容が対応可能かどうか分かるだけでなく、返答の仕方や雰囲気も分かるため、自分に合いそうかの判断材料にもなります。

カウンセラーはあなたの悩みを一緒に考え解決に導くための大切なパートナーとなるので、自分の相談に乗ってくれるか・相性が良さそうかも考慮した上で決めると良いですね。

あなたのシェアで悩んでいる人を助けられます。
  • LINEで送る